artandmovie graph dictio

Welcome! 私がnetでcomment(論評)を記した方をmainに書いています。(随時追加) since 2018. (移転旧ブログは2014-)

新憲法案では人権がなくなる可能性 / 与党議員による人権否定論 など “Anti-Humanrights theory”by Japanese Politician.

🔸2016/6/23(木) 午後 6:55

『新憲法案』では日本人から人権が無くなる可能性がある

ファシスト・カルトのお望み通り日本人から基本的人権が無くなったら、
論理的には日本女性たちへの強制慰安婦化も、全財産没収も有り得る。

『人権がなくなる』とは、そういうことである。

『今まであった人権』を無くすのだから、
(『《人権が保証される状態》より以前に《人権が無かった状態》』よりも)
《積極的に人権が無い状態》となるであろう。

近代的市民社会において、例えば安定的な土着の領域を離れて、街へと行き、機械化された複雑な契約社会で活動する人々の、《不安定な状態》を辛うじて安定にする前提が『人権』であり、
つまり、それは近代的市民社会の機能から切り離せないものである。

これまで我々日本人は、人権(権利)があることを当然の前提として様々な請求行為、活動を行ってきたが、
その前提が破棄されるとなると、あらゆる局面に、《人権が無くなった状態》が影響してくるのではないか?

基本的人権が廃棄されれば、例えば日本においてトラブルに見舞われた時の民事的な請求は、権利の無い日本国民の請求の場合は、全て退けられなければおかしいことになるのでは?

基本的人権が廃止されれば、災害救助、医療行為は不用となるのでは?

基本的人権が廃棄された日本であれば、財産権、生存権など権利を侵害する犯罪を処罰する根拠も無くなるのではないか?

もはや先進国とは見なされなくなるだろうな。

今の憲法は、暴虐のナラズ者から、庶民の老いた父母や、息子娘、生命財産を守ってくれている鍵のような存在なんだなと、つくづくわかる。

https://mobile.twitter.com/asitafukukazen1/status/745642218669506560?p=v

日本人の年金も人権も消えつつある?!

『人間として扱ってもらえなくなる可能性がある』https://mobile.twitter.com/yuicham_vox/status/745274242158071808?i=79c2617942a0a2c5&p=v&e=1

(仮リンク集。25日27日貼、(7月)加筆〔7月公開〕。27日書庫変更、タイトル加筆)

この記事にNice 1人


🔸与党議員による人権否定論 など “Anti-Humanrights theory”by Japanese Politician.

  • 2014/12/5(金) 午前 9:21

幽霊切手http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=joge_don&id=24651824http://chie.mobile.yahoo.co.jp/p/chie/qa/view?qid=1018144395

『マナー』ゆえに労務環境が改善せずhttps://mobile.twitter.com/robanotearoom/status/633791644773388288?p=v

自民党の某国会議員による、日本人の人権否定論・記事http://m.togetter.com/li/419069
(人権がないのは日本人だけなのか、
あるいは人類全体が普遍的に人権を持たないのか?
蝿と比べたら人間は、どの程度のものなのか?
某、某〔人権がないと自ら述べるモノなら呼び捨てでヨカロウ。〕は、人権否定の学説を世界に説いて回ってくだされ。

こんなアイロニーを書くと、同類と勘違いされたら困るか。

国連あたりで、ニッポンの人権否定論者が持論を演説したら、
『じゃあなんでおまえはそこに立ってるんだ?』
などと聞かれるだろうが。)

ボーリー牧師館https://mobile.twitter.com/hirotonakanishi/status/393033598258798592?p=v(亡霊が出る時は大抵、家主の妻マリアンヌと下宿人フランクが〔略〕。)

武藤某と政局https://mobile.twitter.com/yoniumuhibi/status/635276151506628608?p=v

武藤・ジョンウンhttps://mobile.twitter.com/rubyeyes9/status/634574075352891392?p=v

地元の暴力団http://chie.mobile.yahoo.co.jp/p/chie/qa/view?qid=12148674352&aid=366566595&start=1

(加筆予定。15年8月21日22日 10月24日 25日仮貼。12月16日修正。25日『日記 仮・ブックマーク』から改題、書庫変更)


この記事にNice 1人



🔷
上の記事は、2019年12月にサービスが終了されたYahoo!ブログ ( タイトル「Art&Movie Cafe」) で、かつて発表したものです。
Yahoo!ブログはブログの移転を勧めていましたが、私はYahoo!ブログへのログインが成らない等の事情ゆえに、
私からも見ることが可能な公開の記事毎に、ここへコピーしています (若干の修正有り)。

このブログでの記事枠の年月日はYahooブログでの発表年月日に準じて、ここへのコピー時に設定したものであります。
複数の記事をつないでコピーしている場合は、先頭の記事の年月日に準じています。