artandmovie graph dictio

Welcome! 私がnetでcomment(論評)を記した方をmainに書いています。(随時追加)

映画『ラストマン・スタンディング』 Last Man Standing

2016/4/29(金) 午後 0:10

映画『ラストマン・スタンディング』 Last Man Standing 1996年米
監督ウォルター・ヒル
出演ブルース・ウィリスクリストファー・ウォーケンブルース・ダーン、ほか。

見る前は、設定からの印象で、
(宣伝にある、〔映画『用心棒』(1961年) のリメイク〕ではなくて、)
ダシール・ハメット Samuel Dashiell Hammett (1894-1961) の『赤い収穫』Red Harvest (1929年) などの、(映画『用心棒』の原案とされる)ハードボイルド・ノヴェルズの映画化じゃないの?などと思っていたら、
本当に、元のハメットの方じゃなくて、黒澤明監督の『用心棒』の方のリメイクだった。
ちょんまげはつけてません。

☆あらすじ比較
ウィキペディア『血の収穫(赤い収穫)』(あらすじ有り)https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%80%E3%81%AE%E5%8F%8E%E7%A9%AB
ウィキペディア『用心棒』(あらすじ有り)https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A8%E5%BF%83%E6%A3%92
ラストマン・スタンディング』あらすじ〔私の機種だと3ページめ、なぜか他の新作映画リストの次に〕http://ja.toikun.com/movies/old/last_man_standing.html

『赤い収穫』の原型として、同じ作者ハメットの中篇小説『新任保安官』Corkscrew (1925年) が挙げられる。


♯ダシェル・ハメット


🔷
上の記事は、2019年12月にサービスが終了されるYahoo!ブログで、かつて発表したものです。
Yahoo!ブログはブログの移転を勧めていますが、私はYahoo!ブログへのログインが成らない等の事情ゆえに、
私からも見ることが可能な公開の記事毎に、ここへコピーしています (若干の修正有り)。

このブログでの記事枠の年月日はYahooブログでの発表年月日に準じて、ここへのコピー時に設定したものであります。