artandmovie graph dictio

Welcome! 私がnetでcomment(論評)を記した方をmainに書いています。(随時追加)

『終物語』 第4話

2015/10/29(木) 午後 0:10

北欧ニヶ国で、『終物語』の扇ちゃんとは何者かについての話し合いがもたれています。https://mobile.twitter.com/Varewulf/status/658294708540723200?p=v


連続アニメ『終物語』第4話の忍野扇VS羽川翼
(羽川が、放映中の同じく西尾維新さん原作のドラマで新垣結衣さん扮する掟上今日子さんと同一のキャラクターだという説がある。アニメでの声優はどちらも堀江由衣さん〔掟上の方はCM版〕。)
阿良々木暦をめぐる対決で羽川が『勝った』のは、
羽川さんは阿良々木くんの『恋人』たり得る存在(阿良々木には、戦場ヶ原ひたぎさん〔斎藤千和さん演〕という彼女はいるが。)だが、
扇ちゃんは(高1らしく、年齢的にも?)阿良々木との関係性においても、『恋人』たることが困難な存在であること
(本編が怪異譚なら阿良々木〔或いは羽川〕の『分身』など。リアルな話なら例えば『妹』。)
を意味する感じもある。


扇ちゃんの対決場面と聞くと、あのハロウィーンでなくても長い袖先が滑稽に見えるかと思ったら、
腰が入った姿良い立ち方で羽川さんと睨み合う場面では、
袖先を後方へさばいたポーズで、『対決』に似合った、むしろ格好良さのファクターに転じている。やはり日本アニメ、ぬかりがない。

二の腕辺りの高い位置から袖先を垂らして、
マカロニ・ウェスタンのマントやポンチョのごとく翻らせている風にも見え、
映画『用心棒』など時代劇での、袖に手を通さない『懐手』姿、
或いはこの〈物語〉シリーズでの、コートの袖を通さない千石撫子(演じるは花澤香菜さん)さんや、上掛けを羽織った羽川翼さんらの場面と似た感じにもなる。
(ただ扇ちゃんは袖に手を入れてないわけではない。)


〈物語〉シリーズは、女性キャラ毎に章立てした描き込みが、『源氏物語』の千年後に生まれた、反復可能な新しい名作となる予感。

関連コメントhttp://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=storyofmother&id=41871514&type=folderlist

(11月12月16年3月加筆。5日修正)



🔷
上の記事は、2019年12月にサービスが終了されるYahoo!ブログで、かつて発表したものです。
Yahoo!ブログはブログの移転を勧めていますが、私はYahoo!ブログへのログインが成らない等の事情で、
ここへコピーしています (若干の修正有り)。

このブログでの記事枠の年月日はYahooブログでの発表年月日に準じて、ここへのコピー時に設定したものであります。

🔶
📖 本ブログ記事リスト (検索結果)
artandmovie.hatenablog.com
artandmovie.hatenablog.com