artandmovie graph dictio

Welcome! 私がnetでcomment(論評)を記した方をmainに書いています。(随時追加)

奈良二条辻地蔵堂 / 喜田貞吉『法隆寺再建非再建論の回顧』 / 高浜虚子『斑鳩物語』 / 森鴎外の風刺調な奈良短歌 / リーグル『様式論』について

2016/7/25(月) 午前 0:38

リンク集

🔍 奈良のレア二条辻歓喜地蔵堂・弘法井戸館http://blog.goo.ne.jp/pzm4366/e/ee899a62da7ccdc84efb9ddf4bf1f79a
7月23日法要http://blog.goo.ne.jp/mnjr05gob/e/277e12ad7e51f1a46f173327eee4bdd5

保育社カラーブックス『佐保路の寺』(1969年)に入江泰吉氏が撮った写真(モノクロ)があります。
建物が中央に位置する格好となった道路が未舗装の頃の写真で、
まるで道路ではなく広場のまん中に地蔵堂があるかのような、面白い勢いと言うか開放感のある写真になっています。通販(表紙写真あり)http://nakaosyoten.cart.fc2.com/ca14/2141/図書館データhttp://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001285021-00



🔍 喜田貞吉法隆寺再建非再建論の回顧』http://www.aozora.gr.jp/cards/001344/card49819.html再建(新造)であるのが明らかなのに何故論争しなければならないのか、との喜田氏の嘆きは、
(平城の)薬師寺は非移建(新造)だとほぼ確定したのに、何故今更薬師寺移建非移建論争をやらねばならないのか、との私の嘆きにも重なる。
(ただ喜田貞吉氏は薬師寺(本尊)に関しては、持統天皇十一年造立、平城への移転(つまり旧造)説。明治期に流行った説だが、今日では殆ど支持されていない。この喜田説はネットで出てこなかった)

🔍 高浜虚子斑鳩物語』 法隆寺東院(夢殿)前で営まれていた旅館大黒屋、法起寺三重塔が舞台。私にとっては永らく幻の作品でした。http://www.aozora.gr.jp/cards/001310/card49627.html

🔍 森鴎外、風刺調な奈良の短歌http://www.geocities.jp/sybrma/352ougai.nara50syu.html

🔍 アロイス・リーグル『様式論』読解美学史上極めて重要かつ入手困難http://www.karakusamon.com/riegel.html


🔷
上の記事は、2019年12月にサービスが終了されるYahoo!ブログで、かつて発表したものです。
Yahoo!ブログはブログの移転を勧めていますが、私はYahoo!ブログへのログインが成らない等の事情ゆえに、
私からも見ることが可能な公開の記事毎に、ここへコピーしています (若干の修正有り)。

このブログでの記事枠の年月日はYahooブログでの発表年月日に準じて、ここへのコピー時に設定したものであります。