artandmovie graph dictio

Welcome! 私がnetでcomment(論評)を記した方をmainに書いています。(随時追加)

ルモンドとタイムズと広報 Le Monde & The Times & P.R.

🔸2016/5/31(火) 午前 9:00

サミットでの大恥ルモンドよりhttps://mobile.twitter.com/lemondefr/status/735886223491895296?p=v

タイムズよりhttps://mobile.twitter.com/tkonai/status/735814293564755968?p=v

広報でしかない日本の報道https://mobile.twitter.com/kaokou11/status/735968260345102337?p=v
 『景気悪いのは日本だけでしょ。他の先進国は対策取ってきましたから』https://mobile.twitter.com/yokoo49narsusst/status/735857520770588672?p=v
 『自分の思想の中』だけhttps://mobile.twitter.com/yaki311/status/735827592322813952?p=v

ケイ氏https://mobile.twitter.com/AritomoMasamoto/status/735081951669817344?p=v

外面だけhttps://mobile.twitter.com/konahiyo/status/734780028869869571?p=v

接近取材より客観分析https://mobile.twitter.com/secilia2010/status/734948286239412224

民主党政権の頃は日本の報道の自由度が高かったと言っても、
マスコミが当時も自民党寄りだから、当時は政府(特に菅政権)を殊更に叩いて、それが『自由』に見えてただけだろう?

自民党政権には日本の殆どの右翼マスコミがベッタリなら、
仮にリベラル政権であればリベラル系マスコミ(があるなら。)、論者は(リベラルにありがちな『公正中立』もどきのスタンスによって批判するよりも)可能な限り支えるべき(だったの)では?

((鍵御免Sorry)http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=storyofmother&id=42214307&type=folderlist

この記事にNice 1人


🔷
上の記事は、2019年12月にサービスが終了されたYahoo!ブログ ( タイトル「Art&Movie Cafe」) で、かつて発表したものです。
Yahoo!ブログはブログの移転を勧めていましたが、私はYahoo!ブログへのログインが成らない等の事情ゆえに、
私からも見ることが可能な公開の記事毎に、ここへコピーしています (若干の修正有り)。

このブログでの記事枠の年月日はYahooブログでの発表年月日に準じて、ここへのコピー時に設定したものであります。