artandmovie graph dictio

Welcome! 私がnetでcomment(論評)を記した方をmainに書いています。(随時追加)

ミカサ・バースデイ Mikasa Birthday

2016/2/10(水) 午前 11:21

祝 『進撃の巨人』のヒロイン、ミカサ・アッカーマン(アニメ版では石川由依さん、実写劇場版では水原希子さん演)の誕生日。http://blog.m.livedoor.jp/mstkkt-shingeki/article/46792073?guid=ON
『エクスペンダブルズ』も怖れる? 『扇ちゃん 怖い』『老倉さん 怖い』と並び立つ、『ミカサちゃん 怖い』で検索。(アニメではエレンを威圧するミカサの片目だけが闇の中、宙に漂って見え、ストンと下がったりする)http://matome.naver.jp/odai/2137953173527940701?guid=on(『怖い』シーン、原作の巻数)https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/27745

(放映中の連続アニメでは『デュラララ!!×2 結』の贄川春奈ちゃん〔中原麻衣さん演〕もなかなかの怖さ。)http://continue.blog.so-net.ne.jp/2010-05-02-1

NHKBSプレミアムで連続アニメ『進撃の巨人』再放送中(〔敬称略〕原作諫山創。監督荒木哲郎。出演梶裕貴〔エレン〕、石川由依〔ミカサ〕、井上麻里奈〔アルミン、ナレーション〕、神谷浩史〔リヴァイ〕ほか。主題歌日笠陽子ほか)。 (アニメ)第二期も2016年放映予定であります。

貴族たちが巨人を見たことがない、というシチュエーションも、なにか普遍的な感じさえ受ける鋭さ。

原作劇画の5巻で、ミカサの愛するエレンがリヴァイ兵長から暴力を受けたことにミカサが憤り、恨む場面。

リヴァイの暴力行為は一種の『芝居』(言わば能『安宅』・歌舞伎『勧進帳』等の義経&弁慶物語や、深田恭子さん主演連続ドラマ『鬼の棲家』でのごとく)であると見て、
(また、ミカサがリヴァイに向かっても勝てないと読んだかもしれず、)
アルミンもミカサを制止しているのだろう〔しかしアルミンがミカサを抑えられたのは不思議?〕。

一方、それでもミカサがエレンを、まわりがどうであろうと何がなんでも守ろうとし続ける在り方には、組織のなかでも失われまいとする、それはそれで人間のもっとも基本的な愛を感じる。



🔷
上の記事は、2019年12月にサービスが終了されるYahoo!ブログで、かつて発表したものです。
Yahoo!ブログはブログの移転を勧めていますが、私はYahoo!ブログへのログインが成らない等の事情で、
ここへコピーしています (若干の修正有り)。

このブログでの記事枠の年月日はYahooブログでの発表年月日に準じて、ここへのコピー時に設定したものであります。