artandmovie graph dictio

Welcome! 私がnetでcomment(論評)を記した方をmainに書いています。(随時追加)

映画『教授と美女』『ヒット・パレード』

🔸2015/11/1(日) 午前 0:00

映画『教授と美女
監督ハワード・ホークス
出演ゲイリー・クーパーバーバラ・スタンウィック、ほか。

映画『ヒット・パレード
監督ハワード・ホークス
出演ダニー・ケイ、ヴァージニア・メイヨ、ほか。

ネットでも殆んど無い、(あまりにも明らかなことだと思うのだが)貴重なる、バーバラ・スタンウィックキャサリン・ヘプバーン説。http://www.hananoe.jp/movie/meiga/meiga065.html

言わばスタンウィックの演技は『古典主義』である。『心理的演技』や『(或る種の)様式的演技』との比較において、『古典主義』こそ(表現としての、言い換えれば、見た感じとしての)『自然の法則』に従っており、大袈裟でなく、格調高く優れているが、一般には余り評価されないのかもしれない。

『実力者がさほど評価されない理由』というのは、『美学』的観点よりも、むしろ、このブログでも幾つか述べてきたような『社会学』?的観点で説明可能なのでしょうが。
社会学者が、その辺りを具体的に指摘しているというわけではない。)


🔷
上の記事は、2019年12月にサービスが終了されたYahoo!ブログ ( タイトル「Art&Movie Cafe」) で、かつて発表したものです。
Yahoo!ブログはブログの移転を勧めていましたが、私はYahoo!ブログへのログインが成らない等の事情ゆえに、
私からも見ることが可能な公開の記事毎に、ここへコピーしています (若干の修正有り)。

このブログでの記事枠の年月日はYahooブログでの発表年月日に準じて、ここへのコピー時に設定したものであります。