artandmovie graph dictio

Welcome! 私がnetでcomment(論評)を記した方をmainに書いています。(随時追加)

クリスマスツリー

🔸2015/12/25(金) 午前 1:09

クリスマスツリーが世界に宣伝されたのは、ヴィクトリア朝のイギリスからと言われます。
ヴィクトリア女王の夫、アルバート公が、居城の中で自らの出身地であるドイツでの風習、クリスマスツリーの装飾を行い、それが英国王室の理想的な家族の情景として伝えられたそうであります。

🔷🎄🎄🎄🎄🎄🎉🎅🎂🎁🌟🌰⛄️🌨💫💫💫✨⭐️
上の記事は、2019年12月にサービスが終了されたYahoo!ブログ ( タイトル「Art&Movie Cafe」) で、かつて発表したものです。
Yahoo!ブログはブログの移転を勧めていましたが、私はYahoo!ブログへのログインが成らない等の事情ゆえに、
私からも見ることが可能な公開の記事毎に、ここへコピーしています (若干の修正有り)。

🤶

🎅本ブログ記事リスト (検索結果)
artandmovie.hatenablog.com

👑 ヴィクトリア女王と言えば、
私のイメージでは

世界初の郵便切手のデザインとなった人であります。

📮Wikipedia 英語版 世界初の郵便切手 (1840年発行)・通称ペニーブラック
en.wikipedia.org (この使用済みを数年前購入しました。)


また、
不思議の国のアリス」のスペードの女王のモデルと言われています。

🎩⭐️💫
「ミスタービーン」シリーズで有名なローワン・アトキンソン主演の
TVコメディー「ブラックアダー」のクリスマス特別編では、


《損ばかりしている善人から、金儲けする悪人へ》の主人公の「改心」
( ディケンズの名作小説「クリスマス・キャロル」を逆にしたパロディー。
「クリスマスの精霊」のセリフに、「聖書にはマヌケな男」とあったりします。 )
を知らずに、これまでの善行を夫のアルバート公と表彰に行って、

主人公から
「どうせニセモノだろう、世間ではブヒブヒ女王と呼ばれてるぞ、
旦那は目の前に衝立でも置いてるのか」
などと罵られ、追い返されるキャラクターとして描かれています。

📖 本ブログ内関連記事
artandmovie.hatenablog.com
artandmovie.hatenablog.com


📖 本ブログ記事リスト (検索結果)
artandmovie.hatenablog.com