artandmovie graph dictio

Welcome! 私がnetでcomment(論評)を記した方をmainに書いています。(随時追加)

ルイス・ブニュエル Luis Buñuel (1900-1983) の誕生日 (2月22日) 。フランス、メキシコの映画監督。

ルイス・ブニュエル Luis Buñuel (1900-1983) の誕生日 (2月22日) 。フランス、メキシコの映画監督。


🔍 Lost in Film のTweet 。📝 1972年、ルイス・ブニュエルの来米を祝って、ジョージ・キューカー邸に集まったハリウッドの映画監督たち。前列左からビリー・ワイルダー、ジョージ・スティーブンス、ルイス・ブニュエルアルフレッド・ヒッチコックルーベン・マムーリアン、後列左からロバート・マリガン、ウィリアム・ワイラージョージ・キューカーロバート・ワイズ、ジャン=クロード・カリエール (当時ブニュエル映画の脚本担当) 、セルジュ・シルベルマン (当時ブニュエル映画の製作担当) 。ジョン・フォードも訪れたが、病気のため早めに退出した。


📝 ヒッチコックは「史上最高の映画監督」にブニュエルを挙げたそうで ( ルキノ・ヴィスコンティも同様の発言を述べています ) 、
ブニュエル自身はもっとも影響を受けた監督はフリッツ・ラングだと語ったとのことです。

私はネットでベスト監督にフリッツ・ラングの名を挙げ、ついでブニュエルヒッチコックがくるだろうと考えていましたが、私の鑑識眼もこの方々たちに近いことになりますか?
(参考) 本ブログ記事 フリッツ・ラング Fritz Lang (1890-1976) の誕生日 (12月5日) - artandmovie graph dictio



🔍 Sergio RodríguezさんのTweet。画面手前右がルイス・ブニュエル、左がフリッツ・ラング
その上にあるTweet写真は「変装」ですね。豪胆な発言が多いブニュエルですが、公の場となると、やはりそれなりの (大胆な作品への「反応」に対する)「危機回避」的な対応をやっていたのだと感じます。




📖 本ブログ内に記した記事
artandmovie.hatenablog.com





〔随時更新〕