artandmovie graph dictio

Welcome! 私がnetでcomment(論評)を記した方をmainに書いています。(随時追加)

『ウエスト・サイド物語』関連記事集

🔶 映画『ウエスト・サイド物語』 演奏

2016/4/20(水) 午前 0:02

エンドタイトルに入る直前、伴奏の、(歌詞を当てれば)♪somehow someday somewhere となる箇所。
高音の♪somehowに続いて、ボーンと低い一音。
♪somedayの後も同じく一音。
しかし、最後の♪somewhereの後にもまた低く一音来るかと思いきや、その低い返答はもう無く、代わりに高い♪somewhereの最後の一音が(答えてくれる相手も無く)ただただ伸ばされるのみである。


🔶 映画『ウエスト・サイド物語West Side Story Staff&Cast
2016/4/18(月) 午前 8:08

映画『ウエスト・サイド物語West Side Story 1961年 米 ミリシュ・コーポレーション、セブンアーツ・プロダクションズ製作(会社) 。ユナイテッド・アーティスツ社配給。

製作・監督(共同)ロバート・ワイズ。監督(共同。振付)・原案ジェローム・ロビンズ。作曲〔既成ミュージカル〕レナード・バーンスタイン。作詞〔既成〕ステファン・ソンドハイム。台本〔既成〕アーサー・ロレンツ。脚本アーネスト・リーマン。指揮ジョニー・グリーン。編曲などシド・ラミン、アーウィン・コスタル、ソール・チャップリン
撮影ダニエル・L・ファップ。タイトル&画像監修ソール・バス。映像効果リンウッド・ダン。フィルム編集トーマス・スタンフォード。音楽編集リチャード・カッルース。音響編集ギルバート・D.マーチャント。録音ゴードン・E・ソーヤー、フレッド・ヘインズ。音響マーレー・スピバック、フレッド・ロー、ビントン・ヴァーノン。美術(デザイン)ボリス・レヴィン、(セット装飾)ヴィクター・A・ガンジェリン。衣裳(デザイン)アイリーン・シャラフ。ほか。

出演ナタリー・ウッド(マリア・ヌネス)、リチャード・ベイマー(マリアの恋人トニー・ウィチェック〔ジェット団元リーダー〕)、ジョージ・チャキリス(マリアの兄ベルナルド〔シャーク団リーダー〕)、リタ・モレノ(ベルナルドの恋人アニタ・ホセフィーナ)、ラス・タンブリン(リフ・ロートン〔ジェット団リーダー〕)、ホセ・デ・ベガ(マリアの許婚チノ)、
マーニー・ニクソン(マリア役の歌唱・一部の台詞吹替)、ジム・ブライアント(トニーの歌唱吹替)、べティ・ワンド(アニタの一部歌唱吹替)、

〔ジェット団とその恋人たち〕ジナ・トリコニス(リフの恋人グラジェラ)、タッカー・スミス(アイス〔次期リーダー〕、リフの一部歌唱吹替)、キャロル・ダンドレア(アイスの恋人ヴェルマ)、トニー・モーデント〔兼振付助手〕(アクション)、デヴィッド・ウィンタース(エイラブ)、エリオット・フェルド(ベビー・ジョン)、バート・マイケルス(スノーボーイ)、デヴィッド・ビーン(タイガー)、スーザン・オークス(エニボディズ)、スクーター・ティーグ(ビッグ・ディール〔♪『クラプキ』にて眼鏡でリフの宣誓相手〕)、トミー・アボット〔兼振付助手〕(ジー・タール〔ストアで決闘打合せ時、警部補来訪を口笛で告げる〕)、ハーヴェイ・ホーネッカー(マウスピース〔『JetSong』で最後まで写る〕)、ロバート・バナス(ジョイボーイ〔『JetSong』出だしでリフに腹パンチされる〕)、

(クレジットに無い女性達)リタ・ハイド・ダミーコ(クラリス〔ビッグ・ディールの恋人〕)、パット・トリッブル(ミニー〔ベビージョンの恋人〕)、フランセスカ・ベッリーニ(デビー〔スノーボーイ(ベビージョン?)の恋人〕)、エレイン・ジョイス(ホッジー〔タイガーの恋人〕)、

〔シャーク団とその恋人たち〕イボンヌ・オーソン(コンスエロ〔ぺぺの恋人〕)、スージー・ケイ(ロザリア〔インディオの恋人〕)、ジョアンヌ・ミヤ(フランシスカ〔フアノ?の恋人〕)、
(クレジットに無い女性達)イボンヌ・ワイルダーアリシア〔チルの恋人〕)、マリア・ヒメネス・ヘンレイ(テレシータ〔ロコの恋人〕)、ルーシ・ストーン(エステラ)、オリビア・ペレス(マルガリータロッコの恋人〕)、リンダ・ダングシル(『アメリカ』のダンスではチノとペア)、

ジェイ・ノーマン(ぺぺ〔ベルナルドの側近。Prologueの3人片足上げダンスで向かって左〕)、ガス・トリコニス(インディオ)、エディ・ヴァーソ(フアノ〔前述の3人ダンスで向かって右〕)、ジェイム・ロジャース(ロコ〔アクションにガム?を吐く。『America』でユーモラスに踊る〕)、ラリー・ロックモア(ロッコ)、ロバート・E.トンプソン(ルイス)、ニック・コヴァセヴィッチ(トロ)、ルディ・デルカンポ(デルカンポ)、アンドレ・タイール(チル〔ベビージョンから顔にペンキ〕)、

〔大人たち〕
サイモン・オークランド(シュランク警部補)、ウィリアム・ブレイムリー(クラプキ巡査長)、ネッド・グラス(ドク)、(クレジット無し)ジョン・アスティン(ダンスパーティー司会)、ペニー・サントン(マダム・ルチア店主)、ほか。

#(ウエストサイド物語)#(表記揺れ・ロビンス)

🔶

Actorshttp://www.aveleyman.com/FilmCredit.aspx?FilmID=21002 (私のなかで数十年顔と名前が一致しなかった何人かがわかりました。
映画史上最も有名なSceneなのに最も名前がわからない、The Sharkの3人の片足上げDanceでの向かって右側の御方も載ってます。Eddie Versoさんとのこと。
〔英語だとVersoは『裏(の)』の意味がありますが、
私のなかでは数十年かけて表面化された御名前となりました〕)
(このPage自体検索では、なかなか出ません)

Alphabet順などhttp://m.famousfix.com/topic/west-side-story/charactershttp://www.famousfix.com/topic/west-side-story


スクーター・ティーグさんは1967年の映画『努力しないで出世する方法』(タッカー・スミスさんも出演。台詞は無かったと記憶しますが、ダンスシーンの中心的存在。長身を活かしたメリハリかつウイットのある踊り。
クレジットにあるサミー・スミスさんは別人で、タッカーさんはクレジットに載ってません〔!〕。)のクレジットではアンソニーティーグとあり、舞台"Chorus Line"来日公演(演出家ザック役)ではマイケル・ティーグの名(私も見に行きましたが、友人は、役柄上客席にいたティーグさんからHiと声をかけられたという)。ティーグさんもスミスさんも亡くなられてたとは存じませんでした。(WikipediaへのLinks)

Official(Lyrics)http://www.westsidestory.com/lyrics.php
Wikipedia英語版https://en.m.wikipedia.org/wiki/West_Side_Story_(film)舞台版記事が出る場合は冒頭の表の『Film』項から映画版記事が出ます。

🔶

(関連・コメディ『努力しないで出世する方法』https://en.m.wikipedia.org/wiki/How_to_Succeed_in_Business_Without_Really_Trying_(film)(通販のページ)http://www.amazon.com/Succeed-Business-Without-Really-Trying/dp/B0030M5BPY
Wikipedia "Anthony Scooter Teague"https://en.m.wikipedia.org/wiki/Anthony_%27Scooter%27_TeagueWikipedia "Tucker Smith"https://en.m.wikipedia.org/wiki/Tucker_Smith




🔷
上の記事は、2019年12月にサービスが終了されるYahoo!ブログで、かつて発表したものです。
Yahoo!ブログはブログの移転を勧めていますが、私はYahoo!ブログへのログインが成らない等の事情ゆえに、
私からも見ることが可能な公開の記事毎に、ここへコピーしています (若干の修正有り)。

このブログでの記事枠の年月日はYahooブログでの発表年月日に準じて、ここへのコピー時に設定したものであります。
複数の記事をつないでコピーしている場合は、先頭の記事の年月日に準じています。


🔶
ジェット団のリーダー・リフの恋人グラジェラ役のジナ・トリコニスさんと、シャーク団のインディオ役のガス・トリコニスさんは姉弟
ガス・トリコニスさんは、ハリウッドスターのゴールディ・ホーンさんと1969年に結婚 (1976年に離婚とのこと。) 、映画監督にもなりました。


📖 本ブログ内記事リスト (検索結果)
artandmovie.hatenablog.com