artandmovie graph dictio

Welcome! 私がnetでcomment(論評)を記した方をmainに書いています。(随時追加)

チコ・マルクス Chico Marx (1887 - 1961)の誕生日 (22日)

チコ・マルクス Chico Marx (1887 - 1961)の誕生日 (22日) 。アメリカの映画、舞台のコメディアン。コメディーグループ「マルクス兄弟」の長男。


🔍💫 Groucho 's Tweet.


📝 二枚目担当のゼッポがいる4人体制の「マルクス兄弟」主演映画の初期の5本 (パラマウント社製作) は傑作揃いと言われますが、
ラストの「我輩はカモである」Duck Soup (1933年) 以外は、ここ数十年日本ではテレビ放映の記憶がありません
( ソフトはユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンが出してますか ) 。
初期のトーキー映画に多かったという録音上の問題 ( 音量の不安定さなど ) が理由でしょうか。


🔍🎷 Aurora's Tweet. 本名はレナード。


🔍🎷 Aurora's Tweet. (音量注意)


🔍🌟 Cinema Genovés 's Tweet. 喜劇映画史上最高傑作とされ、アメリカ国立フィルム登録簿に登録 (国宝に相当) された映画「我輩はカモである」Duck Soup (1933年) の審問シーン。
📝 この画像はスティル向けにポーズをとってますね。
「誕生日は?」「覚えてない。まだ赤ん坊だったから」


📝 シルヴェニア国から来たチコリーニ (チコ・マルクス扮) はピンキー (ハーポ・マルクス扮) と、
フリドニア国の大統領ファイヤーフライ(「蛍」の意もありますが、当時人気の競争馬の名からのネーミングでは。グルーチョ・マルクス扮) 邸に深夜忍び込むが、ハーポは何度も大きな音を立てて、
ついには金庫のつもりでラジオのダイヤルを回したらしく、マーチ曲「星条旗よ永遠なれ」を大音量で止まらなくしてしまう。
ハーポは変装の葉巻をくゆらせながら大慌てでラジオを床に叩きつけ、電気スタンドで叩き潰すが、窓から放り投げるまで曲は鳴り止まない。
その後、グルーチョと出くわし有名な「ミラーシーン」になる。結局チコが捕まり、この公開審問シーンへと続く。
チコはグルーチョたち相手におかしなことばかり言い、
自分で笑い「ハハハハハハハハハハァ…」とため息をつくあたりの演技は、
日本やアメリカの声優さんの上手い台詞回しを聞くかのような柔らかさがある。
( これはハーポやグルーチョの、ちょっとした仕草の柔らかさにも共通する。)
チコのため息を受けてグルーチョが「諸君、この男はバカなふりをしているようだが、だまされてはいけない。本当にバカなのだ」
と続け、やがて戦意高揚をクレイジーに描いたミュージカルシーン、続いて風刺的にふざけ倒した戦争のシーンとなる。


🔍🌟 Groucho 's Tweet. (7月)



📖 ブログに記した記事
映画史Film・Comedy・藝 - 詳細表示 - Art&Movie Cafe - Yahoo!ブログ

📖 本ブログ記事リスト ( 検索結果 )
artandmovie.hatenablog.com
artandmovie.hatenablog.com





〔随時更新〕