artandmovie graph dictio

Welcome! 私がnetでcomment(論評)を記した方をmainに書いています。(随時追加)

コレクション

🔸2015/7/2(木) 午後 0:10

(7月2日)とんねるずさんと宮沢りえさんのコントに関する論評での、事実の把握レベルのミステイクをよく見かける。
(と言うか、どんなえらい論述家でも、ミスしていない人を見たことがないくらいだが。)
宮沢りえさんの十代の頃週刊誌が、りえさんの口癖は『ざけんなよ!』だ、と書いてたが、それはコントでの宮沢りえさんの決め台詞じゃないか。

7月6日衛星で放送の、映画『ワルキューレ』。ヒトラーへの反逆を企てた実在の主人公、シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ氏扮)は、他の数人の反ナチ闘士と並んで、戦後ドイツの切手にも描かれてます。

映画『バス停留所』前半、日常的場面でのマリリン・モンロー氏の感情の演技は、間が持たないが(演技の終わり際、何故か素になる形に見える。)、ラスト近くのドン・マレー氏との2ショットの寄りの画面で一気に名作度を高める。(この項の短縮前の記事は別枠『Busstop 』へ移転。)

(28日加筆)同志社大学の学問倫理も、学長の椅子も軽薄になった感じである。
将来どんなことになるか、見通さないで何が学問だよ。https://mobile.twitter.com/kiyomizu5/status/624873547668815872/photo/1

(28日加筆)世界一の巨大古墳仁徳天皇陵でなく、『女人禁制』沖ノ島世界遺産候補だなんて皮肉な冗談みたいだな。
世界の半分(女性)を拒絶するなら『半世界遺産』程度。

脊山麻理子さんへの『いじり』というイジメも、真面目に反論した脊山さんの方が怒られて干されるのか。イジメが無くならないわけだ。業界ぐるみで公然とやってるってことだな。こんな記事でもイジメる方に立ってるもんな。http://matome.naver.jp/odai/2135943567224200401?guid=on
こんなだから7月26日のTV、サンデージャポンでも吉田明世アナにエラソーに突っ込む素人女子高生なんてのが出てくるんだよ。

6月22日、イタリアの女優ラウラ・アントネッリさんが心臓発作のため亡くなったと、翌日報道されました。

(7日21日25日26日28日加筆。記事15年7月6日公開)


この記事にNice 1人


🔷
上の記事は、2019年12月にサービスが終了されたYahoo!ブログ ( タイトル「Art&Movie Cafe」) で、かつて発表したものです。
Yahoo!ブログはブログの移転を勧めていましたが、私はYahoo!ブログへのログインが成らない等の事情ゆえに、
私からも見ることが可能な公開の記事毎に、ここへコピーしています (若干の修正有り)。

このブログでの記事枠の年月日はYahooブログでの発表年月日に準じて、ここへのコピー時に設定したものであります。