artandmovie graph dictio

Welcome! 私がnetでcomment(論評)を記した方をmainに書いています。(随時追加)

上戸彩さんに関するアンケート?について

🔸2015/3/18(水) 午前 10:33

先日週刊誌の『好き・嫌いな男優・女優』に関するアンケート結果がテレビやネットでも広く伝えられた。
ベテランの芸能レポーターも首をかしげていたのが、上戸彩さんが『嫌いな女優』の2位に入っていて、なおかつ『好きな女優』の10位以内に入っていなかったことである。
昨年のアンケート辺りから、この種の傾向が始まっていると記憶する。
『嫌いな男優』のたしか1位に木村拓哉さんが入っているのも或る意味、意外だが彼は『好きな男優』1位にも入っている点で言わばフォローが成されており、人気者の魅力が見る者に好悪双方の反応を誘発するという通説にも合致している。
しかし、女優としてこの場合彼と対応する位置に置かれ、4月からのドラマでは彼と夫婦を演じもする上戸彩さんの方だけ『嫌い』との「称号」しか、ここで与えられていない。
上戸彩さんが他方で『国民的女優』と呼ばれ、今年CM女王に返り咲くほどの人気を現実に示している事実とのバランスが極端に取れない、たしかに大変奇妙な「結果」である。
なぜ上戸彩さんに関してそんな印象を、アンケートの結果に出るほどの一定の人数が抱いているのか、その動機が彼女の芸能活動や言動から全くイメージできない。
回答者は理由を述べて、週刊誌はそれを伝えるべきだ。
一般的に、賞やアンケートで、数字だけ、結果のみを一方的に伝えるだけなら、データの「まちがい」も起こり得る。

(6月20日~加筆)20日放送の映画『テルマエ・ロマエ』の続篇、かなり面白い。1作目と同じく別れの場面では、古代ローマから来た阿部寛さんの姿が薄れるのでなく、上戸彩さん扮するヒロインの姿が徐々に薄くなり、去っていく点にヒネリがあり、切なさが増す。
のぼせそうな温泉での目の芝居も、細かくて優秀であります。

まとめ(公開時)http://matome.naver.jp/odai/2139718389854343801?guid=on


🔷
上の記事は、2019年12月にサービスが終了されたYahoo!ブログ ( タイトル「Art&Movie Cafe」) で、かつて発表したものです。
Yahoo!ブログはブログの移転を勧めていましたが、私はYahoo!ブログへのログインが成らない等の事情ゆえに、
私からも見ることが可能な公開の記事毎に、ここへコピーしています (若干の修正有り)。

このブログでの記事枠の年月日はYahooブログでの発表年月日に準じて、ここへのコピー時に設定したものであります。