artandmovie graph dictio

Welcome! 私がnetでcomment(論評)を記した方をmainに書いています。(随時追加)

大杉君枝アナウンサー

🔸 2014/12/1(月) 午前 0:25

大杉君枝(Oosugi Kimie 旧姓名・鈴木君枝 Suzuki Kimie 1963.7.4.-2007.2.2. 43歳)アナウンサーのごとく、

超絶的な美声と能力、ルックスを持った人でも

後ろ楯が弱いと(見られたのだろうか)、露骨に軽んじられるポイントが、あれだけのキャリアにしては多く、

(常にというわけではなく、尊重した接し方に見えた方々もおられる。例えば私が見た中では、出演番組の司会をされていた長嶋一茂さん(1966.1-)などは君枝さんに温順であられた中の御一人。)

ストレス性の病気になり、自殺に追い込まれることがあった。

その時の当事者に類した人々から一向に反省を感じない。

マスコミなどの偉いさん、毒舌タレントの皆さん、評価すべきものを評価しない論筆業の皆さん、女性蔑視の皆さん、

悲劇を繰り返さないようお願いします。

(この文章は、かつて私がネットに書いた記事を若干改訂したものです〔2015年2月加筆発表〕。)

Twitterに私が記した関連ツイートは、こちらになります。https://mobile.twitter.com/nara_matsumura/status/484896928224641024 https://mobile.twitter.com/nara_matsumura/status/616985625980375041?p=v

〔追加。〕ブログ内関連記事(リンク集)http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=storyofmother&id=42150711

(15年7月27日修正〔改行〕)

この記事にNice 1人


🔷
上の記事は、2019年12月にサービスが終了されたYahoo!ブログ ( タイトル「Art&Movie Cafe」) で、かつて発表したものです。
Yahoo!ブログはブログの移転を勧めていましたが、私はYahoo!ブログへのログインが成らない等の事情ゆえに、
私からも見ることが可能な公開の記事毎に、ここへコピーしています (若干の修正有り)。

このブログでの記事枠の年月日はYahooブログでの発表年月日に準じて、ここへのコピー時に設定したものであります。