artandmovie graph dictio

Welcome! 私がnetでcomment(論評)を記した方をmainに書いています。(随時追加)

米アカデミー映画博物館の第一回企画展に宮崎駿展

アメリカのアカデミー賞を運営する、米映画芸術科学アカデミーにより2019年に開館予定の

アカデミー映画博物館の初企画展として、宮崎駿展が企画されているとのこと。



📝 これ、はっきり言って、

《全世界の》《全映画史》で

最高評価 ってことじゃないですか!!



オスカー最多受賞者がアニメクリエーター (ウォルト・ディズニー) であることを連想しました。
📖 映画『巴里のアメリカ人』 An American in Paris - Art&Movie Cafe - Yahoo!ブログ




🔍 Academy Museum のTweet

📝 上掲Tweetの左下画面はニコラス・ブラザーズ (宮崎展に続く2020年秋の企画展『再生:黒人の映画 1900-1970』の恐らくメイントピック Academy Museum ) 。かつて私の旧ブログでも「稀代の隠れた天才」として紹介しました。
映画『雨に唄えば』 Singin' in the Rain / 『雨に唄えば』発音の先生など - artandmovie graph dictio ※ 1
〔 旧リンク 『雨に唄えば』発音の先生など - Art&Movie Cafe - Yahoo!ブログ


左上画面での顔がある月の画は映画「月世界旅行」(1902年) の一場面
(はてなキーワードに「アニメーション映画」とありますが、通常この「月世界旅行」を特撮映画とは呼ぶものの、アニメーションとは呼ばないと思います。しかし新しい観点かもしれませんね。 ※ 2 ) 。
📖 監督・出演のジョルジュ・メリエスについて、すこし書いた記事
映画史・演技者出身の初期監督たち 〔&世界最古の映画へのリンク〕 - Art&Movie Cafe - Yahoo!ブログ




📖 「宮崎アニメ」に関する私のTweet Twitter

📝「魔女の宅急便」(1989年) の頃までは、既に成熟期にありながら相応の世界的な安定した評価になかなか至らず、
歯がゆい想いのなか、私なども宮崎アニメ・日本アニメ全般の優れた特質を自分なりにテキスト化した論評をコンクールに送っていました。
( いまはブログで、アニメでは主に声優に関して似た想いのTextを綴ってますが。 〔相応の活躍・評価の場を十分に与えられていないという問題意識を交えつつ。私は他のことでも、だいたい同種の意識に基づいてネットに書いてますね。〕
アニメーターについても書きたいんですが、誰がどの場面を描いたかのデータが入手困難であります。)

すこしして宮崎アニメ世界公開の目処がつき、
その頃「もののけ姫」(1997年劇場公開) 初期設定本 (1980年設定制作、1993年出版) の帯に黒澤明
宮崎アニメ、ひいては日本アニメ全体を讃える、驚くほど (しかし如何にももっともで、黒澤らしさもある) 前向きなコメントを寄せました。(📖 旧ブログに書いた記事 映画『もののけ姫』 Princess Mononoke - Art&Movie Cafe - Yahoo!ブログ )

この辺りから外国での評価が盛んになり、
(2002年ベルリン映画祭金熊賞、2003年アカデミー賞長編アニメ賞、2005年ベネチア映画祭栄誉金賞など)
日本での評価も定着した感があります。



🔍 Academy Museum がRetweet

🔍 Academy Museum がRetweet


📖 「となりのトトロ」(1988年) などについて旧ブログに書いた記事
映画史Film・Comedy・藝 - 詳細表示 - Art&Movie Cafe - Yahoo!ブログ






🔍 他者記事 
www.cinra.net

eiga.com




〔関連記事〕
📖📖 日本アニメの世界的評価に関して、私の新旧ブログで記した記事。思い出す限りですが…
📖
blogs.yahoo.co.jp

📖
blogs.yahoo.co.jp

📖
artandmovie.hatenablog.com


📖
blogs.yahoo.co.jp

📖
blogs.yahoo.co.jp


📖 米FANDOMのHPにイギリスの名作コメディー「ブラックアダー」(1983〜1989年。ブラックアダー - artandmovie graph dictio) と並んで紹介された「この素晴らしい世界に祝福を!」(2016 , 2017年) などの日本アニメ
artandmovie.hatenablog.com

📖
artandmovie.hatenablog.com

📖
artandmovie.hatenablog.com

📖
artandmovie.hatenablog.com

📖
artandmovie.hatenablog.com

📖
artandmovie.hatenablog.com

📖
ameblo.jp

📖
ameblo.jp

📖
https://blogs.yahoo.co.jp/storyofmother/42192227.html


等々..
声優さんは皆世界級ですね。



※ 1 ニコラス・ブラザーズも、天才的異能に相応の活躍・評価の場を十分与えられなかった、
言わば「失われた映画史」の筆頭だと感じます。

※ 2 世界初のアニメーション映画に関して書いた記事。
blogs.yahoo.co.jp

(私は、ここでエドワード・マイブリッジによる1879年の「連続写真 (を基にした絵の) 上映」を、世界初のアニメ映画の一候補と指摘しました。)



📝 カテゴリーに「声優 Voice Actor」「Dance Performer」「Comedy」が有りますが、
関連記事のカテゴリーであって、
宮崎駿さんが (専門的な) 声優、ダンスパフォーマー、コメディアンという意味ではありません。

(「となりのトトロ」の続編「めいとこねこバス」[2002年]では宮崎駿監督がトトロ役を兼ねていますが。
🔍めいとこねこバス - Wikipedia 🔍ジブリの森のえいが - 三鷹の森ジブリ美術館 )





異表記 ニコラス・ブラザース

(随時更新)