artandmovie graph dictio

Welcome! 私がnetでcomment(論評)を記した方をmainに書いています。(随時追加)

小藪千豊の妙な「ツッコミ」 / 麻生「ナチスの手口」発言は「ブラックジョーク」とは違う

🔸2016/5/15(日) 午後 0:05

昨日のテレビ朝日の番組で、『恐い話』として、『なくしたピアスが、玄関のインターホンの上に乗ってた』と語った山本雪乃アナウンサーに、
小藪千豊さんが『訪れた人が乗せたんだろう、よくある話』などと言ってたが、
私はこれまでインターホンに物が乗ってるのを見たことがないし、
仮に地面に何か有ってもインターホンに乗せることは無いなあ。

(次枠からの続き)
2013年に橋下徹氏が、麻生太郎副首相の『ナチス(Nazi)の手口』発言は『ブラック・ジョーク』であると擁護した事と、麻生発言に対するツイート。

SWChttps://mobile.twitter.com/simonwiesenthal/status/362398409082155009?p=v

Cooper氏https://mobile.twitter.com/AkasakaRose2013/status/364324657337348096?p=v

国語力だとのあてこすりにも反吐https://mobile.twitter.com/hideomiso/status/364413296398438401?p=v笑えないhttps://mobile.twitter.com/hideomiso/status/364413717103919106?p=v

ナチスでジョーク?!https://mobile.twitter.com/shiraike/status/364347269320949760?p=v

(橋下発言への疑問。)
はあ!?国語力!?あの麻生議員の言い方をどう読んでも、『ナチスへの批判』だとか『ブラック・ジョーク』だとは解釈できませんが?
こんな『ブラック・ジョーク』なんてエンタメ界で聞いたことがないよ。
あったとしても世界的な問題になる。
橋下氏がジョークと言う以上、どこか笑える点があると感じてるんでしょうが、ナチス発言のどこに笑えるんですかね?

(関連記事)

(6月、書庫を『日記』から移転。他枠から記事移入。『』内に記した話はいずれも大意。加筆予定)

この記事にNice 1人


🔷
上の記事は、2019年12月にサービスが終了されたYahoo!ブログ ( タイトル「Art&Movie Cafe」) で、かつて発表したものです。
Yahoo!ブログはブログの移転を勧めていましたが、私はYahoo!ブログへのログインが成らない等の事情ゆえに、
私からも見ることが可能な公開の記事毎に、ここへコピーしています (若干の修正有り)。

このブログでの記事枠の年月日はYahooブログでの発表年月日に準じて、ここへのコピー時に設定したものであります。


🔶
🔍 Simon Wiesenthal Center 公式Tweet.

サイモン・ウィーゼンタール・センター

🔸

📖 本ブログ記事リスト (検索結果) ナチス の検索結果 - artandmovie graph dictio